Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

荒川区荒川 三ノ輪エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 三ノ輪校】へお任せ下さい!

menu

荒川区荒川 三ノ輪エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 三ノ輪校】

はかたの塩は福岡とは無関係!?

先日の授業で、九州の福岡市の「博多(はかた)駅」について扱った際に「はかたの塩」の話になりました。多くの生徒が勘違いしていたのですがテレビの広告などで有名な「はかたの塩」は四国の愛媛県(えひめけん)にある「伯方(はかた)島」の名前をとったもので、福岡の博多とは別物です。

伯方の塩は愛媛県の伯方塩業(はかたえんぎょう)という会社が製造している塩です。塩を原料とするソーダ工業などの需要の高まりを受けて1971年に塩業近代化臨時措置法という法律ができ、イオン交換膜(こうかんまく)方式以外の塩の製造の禁止と塩の輸入の制限などが行われたことに危機感を持った人々が、塩田での製塩を行っていた瀬戸内海の伯方島での製塩を復活させたいと考えて活動する中から誕生したのが「伯方の塩」だそうです。1973年に日本専売公社によって「メキシコ・オーストラリアから輸入される天日海塩を用いること」などを条件として塩田製法を用いた塩の販売が認可されました。1997年に塩専売法が廃止され、日本においても海水からの塩の直接採取が認められるようになりましたが、伯方の塩は現在もメキシコのゲレロネグロ、オーストラリアのプライスから輸入した天日塩田塩を使用して製造されているそうです。

日本での塩づくりは、海藻を利用した藻塩(もしお)と呼ばれる製塩から、塩田を使用した製塩へ移行し、そして現在では海水中でイオンの状態になっている塩化ナトリウムを電気的に濃縮するイオン交換膜方式が主流となっています。しかし、塩田で作られた塩のように「にがり」と呼ばれる成分を含んだ塩の人気も高く、そうした商品も多く販売されています。ただし、「自然塩」「天然塩」といった言葉を使用した商品がたくさん登場した「自然塩ブーム」が消費者を混乱させたとして、現在では「自然塩」「天然塩」といった表現は使われなくなっているそうです。

製塩といえば、3月まで放映されたNHKの朝の連ドラ「まんぷく」を思い出す方も多いかもしれません。日露戦争による財政悪化への対策がきっかけとなって1905年に塩が専売となりましたが、第二次世界大戦の際には非常手段として民間での塩の製造が認められるようになったため、ドラマのモデルとなった安藤百福(あんどうももふく)さんも実際に製塩事業を行っていたそうです。

塩は生活に欠かせない存在であることから、サラリーマンの「サラリー」がラテン語で塩を意味する「sal(サル)」という言葉に由来したり(salは「サラダ」の由来にもなっています)、海が無い長野に遠くから塩を売りにやってきた「塩売り」の「終点(尻)になったり」「売り切れてしまう場所(尻)」になったりすることから「塩尻(しおじり)」という地名が付くなど、私たちの周りには現在でも塩にまつわる多くの言葉が存在します。「青菜に塩」「敵に塩を送る」など、ことわざや慣用句にも多く登場することからも塩の重要性がわかるのではないでしょうか。

さて、そんな塩と言えば思い浮かべる人もいるかもしれない「伯方の塩」ですが、TVCMでお馴染みの「♪は・か・た・の・しお♪」のフレーズをWeb広告で歌う声優を6月30日締め切りで募集しているそうです。興味がある方は応募してみてはいかがでしょうか?(笑)
お読みいただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 三ノ輪校 フェイスブック
英才個別学院 三ノ輪校 ツイッター
英才個別学院 三ノ輪校 YouTube チャンネル
英才個別学院 三ノ輪校 Google+