Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pha91855/eisai-minowa.com/public_html/blog/wp-includes/post-template.php on line 284

荒川区荒川 三ノ輪エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 三ノ輪校】へお任せ下さい!

menu

荒川区荒川 三ノ輪エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 三ノ輪校】

テストまでに①

中間テストが終わりテスト返却も落ち着いてきました。

テストが終わって一週間お子様の様子はどうでしょうか。

前回のブログで大事なのは「勉強時間」と言いましたが、今週はもう少し具体的に

「どうすれば?」部分に触れて行きます。

 

まず第一に、テスト(と点数)自体に保護者の方が興味を持つことが

大事になってきます。

三ノ輪校に相談に来られる方で、保護者の方も生徒の方も

前回の点数を把握していない事がよくあります。

それこそ全教科とは言いませんが

一番出来た科目と良くなかった科目

これ位は把握しておきたいところです。

勉強嫌いな子供は、勉強に対して積極的な子が少ないです。

そんな子からすると、テストと言われても特に何も考えたりしません。

部活が休止になる、下校時間が短くなる程度にしか考えない子もいます。

散々なテスト結果が帰ってきてもただ「やべぇ(笑)」と言う感想位しか思わないでしょう。

ここで大事なのが親や第三者が、「それがどうしてマズイのか」「次回までにどうして行かないといけないのか」

を一緒になって考えてあげることです。

「鉄は熱い内に打て」と言いますが、

テスト返却から日が経てば経つほど

生徒も保護者の方も日常の忙しさにテストのことを忘れていってしまいます。

いい点数はしっかりと褒めて、悪い点数は次までにどう改善するのか。

ここを毎回話すだけでも、子供のテストに対する意識が変わって来ます。

褒められた科目に対しては、プライドや自信を持ち

改善点を相談した科目には、危機感や注意意識を考え始めます。

 

「勉強時間」を増やすにはまずは「意識」から

それを子供(特に勉強嫌いな子)に考えさせるのは難しいので

まずは、大人が手助けをしてあげて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院 三ノ輪校 フェイスブック
英才個別学院 三ノ輪校 ツイッター
英才個別学院 三ノ輪校 YouTube チャンネル
英才個別学院 三ノ輪校 Google+